So-net無料ブログ作成

囲碁 本因坊第3局控え前夜祭 奈良(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局が8日、奈良市の奈良ホテルで開幕する。

 1勝1敗のタイで迎える第3局の先番は羽根。立会は石井邦生九段、解説は植木善大八段、記録は佐々木毅五段と古家正大四段が務める。

 7日午後6時から開かれた前夜祭では、園崎明夫・毎日新聞大阪本社副代表が「本因坊戦の長い歴史の中ではさまざまなドラマが生まれてきた。若い実力者のお二人によって、新しい時代の新しいドラマが生まれることを、全国のファンとともに期待しています」とあいさつ。荒井正吾・奈良県知事が「日本で一番古い碁盤が正倉院にある。遷都1300年祭で盛り上がる奈良で、歴史ある本因坊戦が開催されることを心から感謝したい」と歓迎の言葉を述べ、仲川げん・奈良市長の発声で乾杯した。

 対局は8日午前9時に開始。午後5時に手番の者が封じ手を行って9日に打ち継がれる。持ち時間は各8時間。【澤木政輝】

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局
囲碁:本因坊戦第2局 再び険しい局面へ
囲碁:本因坊戦第2局始まる 羽根、強気に戦う
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から

政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
世論調査 直撃受けた自民党とみんなの党(産経新聞)
首相「官僚は大バカ」発言変えず(産経新聞)
NHK職員が酔って公務執行妨害(産経新聞)
ソニー製ブラウン管TV発火の恐れ…337機種(読売新聞)

近鉄子会社の粉飾決算、前社長を特別背任罪で告発(産経新聞)

 近畿日本鉄道が100%出資する広告代理会社「メディアート」(大阪市天王寺区)で過去8年間の決算が粉飾されていた問題で、近鉄は31日、架空の売り上げを計上して会社に損害を与えたとして、すでに解任された前社長(61)を特別背任などの罪で、大阪府警に告発した。

 同社によると、前社長は内装工事の売り上げを架空計上するなどの手口で、平成14年度から毎年、決算を粉飾。水増しされた売り上げは、総額約63億円に上っていたという。

【関連記事】
近鉄、子会社粉飾で過年度決算訂正 監理銘柄に
近鉄子会社が粉飾決算 8年間で63億円の架空売上を計上
近鉄、会長ら報酬30%返上 子会社の不正経理 利益影響43億円
痛し痒し希望退職…社員3割が応じる 近鉄百、前倒し終了
近鉄、業績を下方修正 最終利益は110億円に

150周年のサムライ遣米使節団 ホテルの窓から褌…(産経新聞)
<消費者委>リコール制度を調査 資料要求権行使へ(毎日新聞)
座ってられない大阪府議たち…講演会で次々と退席したワケ(産経新聞)
自転車登録緩和が「官僚政策グランプリ」(産経新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 ブログでも舌好調(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。